朝ドラ「エール」33話見逃しネタバレあらすじ感想【はじめての隠し事と夫婦の亀裂】

エールネタバレ感想

NHK連続テレビ小説エールの33話の見逃しネタバレあらすじ、個人の感想などを書いていますので、未視聴の方はご注意ください。

エールの見逃しあらすじネタバレ感想を文字ではなく、動画で視聴したい場合「U-NEXT」で配信しています。

U-NEXTのNHKまるごと見放題パックに加入すると、初月990円で視聴できますよ。

エールの視聴方法
U-NEXTに登録→NHKまるごと見放題パックに加入→視聴可能

31日は無料お試し期間のため、U-NEXTの月額料金はかかりません。

文字だけでは伝わらないこともあるので、ぜひ動画でご覧ください。


本日(9月28日)登録して、10月28日までに解約するとお金は一切かかりません。


\ 初月390円でNHK番組が見放題 /

朝ドラ「エール」1話から見放題

 

朝ドラ「エール」33話のネタバレあらすじ

録音に立ち会っていた木枯だが、思っていたように曲を録音してもらえない。
廊下で祐一と鉢合わせる。
しかし、思うようにはいかないことに落胆する木枯。

木枯は祐一をカフェーにつれていった。
経費で呑みに来たのだ。

木枯はよくここで一曲歌うのだった。
木枯の歌に心を打たれた。

音は祐一のスーツから甘い香りがするのに気がついた。
木枯が連れて行ってくれた甘い香辛料を使う料理屋に行ったからだとごまかすが、上着を脱ぐとシャツに口紅が…

初めて夫婦喧嘩をした。
翌朝、祐一のご飯は白米がスプーン1杯ほどだった。

急いで外に出た祐一は音の嫌いな納豆を大量に買い込んできた。

バンブーでコーヒーを飲んでいた祐一に夫婦喧嘩について話すと、梶取恵は網走刑務所によく届け物をしたとまた謎の過去を話しはじめた。

音が一人でボイストレーニングをしていると、そこに佐藤が。
音は佐藤をバンブーに連れていく。

そこで、千鶴子と自分の差、千鶴子に追いつけないことを嘆いた。
そうこうしている時、祐一がバンブーに帽子を取りに戻ってきた。

祐一を見た佐藤は「祐一?久志だよ!!」
佐藤は幼少期に祐一と同級生だった、お金持ちで変わり者の子供の久志だったのだ。

 

「エール」33話の感想レビュー

朝から野田洋次郎さんの歌で癒やされました。

それにしても祐一は隠し事下手すぎよね!笑
でも、それがまた祐一の良いところ。

そしてまさか佐藤久志があの変わり者のお金持ちの息子だったとは。
確かに言われてみれば雰囲気似てるし、急に現れるしね 笑
同じ音楽の道に進んでいたなんてびっくり。

この再会が今後の祐一の人生にかなり大きく影響を与えるのは間違いないよね。


\ 初月390円でNHK番組が見放題 /

U-NEXTの詳細はこちら

 

「エール」33話を見たみんなの感想


\ 初月390円でNHK番組が見放題 /

U-NEXTの詳細はこちら